2012年10月18日

人面魚の上にも三年

日が経つのが速い。

朝起きて、

以下略

気がつけばもう夜だ。


今日という一日を振り返ってみても後ろには何もない、目の前にはまだ見ぬ未来という名のレールがあるだけだ。

今日の僕はどうしたのだろう、ホメロスかダンテの霊が乗り移ったのだろうかまさしく詩人。

とりあえず眠い。

あれか、ひょっとすると僕は一日の大半を宇宙人に誘拐されているのかもしれない。
そうでもなければ目の前に山積しかけている仕事や、床に転がるホコリやタンゴの毛が一向に減らないということへの説明がつかない。

僕は宇宙人が憎い。

とりあえず眠い。


タグ:オーミネ
posted by カワグツマンPODCAST at 23:35 | 超次元日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。